あなたはどこまで見たことある?歴代のプロミスcmを遡ってみよう

プロミスは依然存在していた消費者金融会社の社名ですが、この社名をそのまま引き継いでいるのがSMBCコンシューマーファイナンス株式会社で、三井住友銀行グループの一企業になっています。
大手の消費者金融であると同時に、三井住友銀行は日本の3大メガバンクの一つ、グループ会社の消費者金融なので利用している事での安心感を得られるなどの理由からもプロミスを利用される人が多くなっています。

所で、プロミスはテレビcmなどでもお馴染みの消費者金融ですが、数多くの有名人が起用されているのが特徴です。
例えば、俳優の愛川欽也さんが出演していたものは、昭和52年ごろに放映されていたもので、この時代は消費者金融は町金融と呼ばれていたり、サラ金と呼ばれていた時代でもあり、貸金業法が改正される以前の時代と言からも、多くの消費者禁輸がグレーゾーン金利と呼ばれている違法な金利を適用して貸し付けを行っていた時代でもあるわけです。

また、プロミスのcmは立花理佐さんや内田有紀さんと言った女優を起用してのコマーシャルも放映しており、マイケル富岡さん、当時はバカルディと言うコンビ名で人気を持っていたお笑いタレントなどが起用されたコマーシャルもありました。
このように、プロミスのcmは数多くの有名人を起用したものとしてテレビのコマーシャルとして宣伝が行われていたわけですが、コマーシャルを見る事でイメージアップや知名度を高め現在の地位を築き上げているのです。

安心して即日融資を利用できたときの体験談

即日融資をしてくれるような審査の簡単な貸金業者に関しては、融資を受けることに関して何らかの怪しい点を感じる人も少なくありません。5万円借りたい場合などありませんか?実際に、融資を受ける時まではなにか危ない契約を締結してしまう可能性に関して考えたものですが、そのような心配を払拭することができたほどに非常に安心して即日融資を受けることが出来ました。
消費者に対する個人の融資に関して悪徳なイメージが付いてしまっているのは、合法的な業者ではなく非合法な業者が暗躍していた時代が長かったからです。実際に、近年では当たり前のように即日融資を提供してくれる貸金業者が登場していますが、それまでの時代では個人の消費者に対して積極的に融資を提供してくれる会社のほうが少なかったという事実もあります。実際に、銀行では大きなお金しか貸してくれない時代が長かったですし、そうした影響下であったからこそサラ金業者などといった悪徳な業者も生まれたのです。
こうした反省を活かすために、合法的な融資をする会社として登場したのが個人の消費者向けに考えられたキャッシングという現金を融資する消費者金融なのです。キャッシングは、貸金業としてサービスを提供している会社にしかサービスを提供することが出来ないようになっていますので、個人の消費者はこの会社を利用することで非常に便利な融資を受けることが出来ます。何より、法律的な安全性が存在しますので、実際に初心者であっても簡単に借りることが出来ました。

キャッシング初心者が大絶賛した借りやすい消費者金融とは?

まずキャッシングの初心者である場合、安心して借りることができる金融機関を選択することが望ましいと言えるでしょう。消費者系のカードローンは様々な種類が存在していますが、その中でもアコムやアイフル、プロミスなどの大手金融機関を選択するようにしましょう。これらの金融機関であれば、テレビコマーシャルなども頻繁に放映されていますし、一昔前にあった悪いイメージもなくなり、銀行と同じような感覚でキャッシングをすることができるでしょう。そして、オリックス銀行ローンなどの大手であれば様々なサポート体制が整えられています。やはり便利なのがインターネットを利用した様々なサービスとなります。専用の会員サイトが設けられており、直接ATMや無人契約機を訪ねていかなくても、増額の依頼や利用可能額の照会など様々な手続きを行うことができるので非常に便利です。金融機関によっては、即座に指定の銀行口座に振り込みを行ってくれるようなところもありますので非常に重宝します。どうしてもすぐにお金が必要になった場合に会員サイトから簡単に借り入れを行うことができるようになっています。ただし、消費者金融は金利が高めに設定されておりますので、無謀に借りすぎてしまうことだけはやめておきましょう。基本的には、借りたお金は出来る限り早く完済するようにしなければなりません。長い期間借り続けてしまうと、かなりの金額の利子を支払うことになってしまいますので注意しましょう。

消費者金融で主婦が借りられない?

主婦の方も、生活費が少し足りなかったり、突然の大きな出費があったりすると、消費者金融でお金を借りたいと思うこともありますね。
しかし、どこでお金を借りるにしても審査があり、審査に通らないとお金を借りることはできません。
消費者金融の審査に通るには、いくつか条件があります。
まず一番大事なのは、安定した収入があるということです。
これは、総量規制によって、年収の三分の一までしか借金ができないことになっているからです。
ということは、収入のない専業主婦の方は借りられないということになってしまいますね。
旦那さんの同意書や収入明細などを揃えればできなくもないのですが、それだったら旦那さんが自分で借りたほうがよっぽど早いです。
これは法律で決まっていることなので、簡単に貸してくれるところの方がむしろ問題があるのですね。
ただ、パートでもアルバイトでもいいので、安定した収入が少しでもある兼業主婦の方なら借りることは可能です。
勿論過去に何か延滞していたり、勤続が短すぎたりすると難しいですが、少額だったら問題なく借りられる可能性が高まります。
そういうわけで、残念ながら専業主婦の方は旦那さんに内緒で消費者金融からお金を借りることは難しいですが、銀行なら借りられる可能性があります。
銀行は総量規制の対象ではないので、収入がなくても借りられるのです。
これは、旦那さんが安定した収入を得ていることなどの条件がありますが、10万円程度の少額ならカードローンなどを利用できる方もたくさんいます。