消費者金融で主婦が借りられない?

主婦の方も、生活費が少し足りなかったり、突然の大きな出費があったりすると、消費者金融でお金を借りたいと思うこともありますね。
しかし、どこでお金を借りるにしても審査があり、審査に通らないとお金を借りることはできません。
消費者金融の審査に通るには、いくつか条件があります。
まず一番大事なのは、安定した収入があるということです。
これは、総量規制によって、年収の三分の一までしか借金ができないことになっているからです。
ということは、収入のない専業主婦の方は借りられないということになってしまいますね。
旦那さんの同意書や収入明細などを揃えればできなくもないのですが、それだったら旦那さんが自分で借りたほうがよっぽど早いです。
これは法律で決まっていることなので、簡単に貸してくれるところの方がむしろ問題があるのですね。
ただ、パートでもアルバイトでもいいので、安定した収入が少しでもある兼業主婦の方なら借りることは可能です。
勿論過去に何か延滞していたり、勤続が短すぎたりすると難しいですが、少額だったら問題なく借りられる可能性が高まります。
そういうわけで、残念ながら専業主婦の方は旦那さんに内緒で消費者金融からお金を借りることは難しいですが、銀行なら借りられる可能性があります。
銀行は総量規制の対象ではないので、収入がなくても借りられるのです。
これは、旦那さんが安定した収入を得ていることなどの条件がありますが、10万円程度の少額ならカードローンなどを利用できる方もたくさんいます。